スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COCOROKEN 4

翔ぶ



木々の葉もだんだんと色づいて秋が深まってまいりました。

秋きれい。 今度、芋煮会もするんだっ 楽しみだなぁ。

秋を楽しもう!


芋煮の前にわすれないでね心研。

第四回の心研が来週の日曜日にあります。

今回のテーマは「おそれ」について。


誰しもの心にあるおそれというもの。

できることならあまり感じることなく過ごしたいですね。


おそれは克服するもの? 解消するもの?

おそれをおそれるために余計におそれが膨らんでしまっているということもあるのかもしれない。

わたしたちはあまりにその正体がわからないためになんだかよくわからないいままただ何かをおそれているだけなのかもしれない。

そう考えるとおそれって一体なんなのでしょうね?


もちろんおそれは感情的だったり感覚的なものですから言葉でわかったとしてもこわいものはこわいのかもしれない。

でもあえてそこに向き合ってみたら、みんなで語り合ってみたらなにか新しいものがみつかるかも。


おそれを感じる対象、物事、感じ方、対処の仕方などは人によっていろいろあると思う。

そうゆうの語り合って新しい視点が開けたり誰かのおそれを軽くするきっかけになったらいいな。


人に心の内を語ることもそれを聴くこともかけがえのない贈り物。

そんな時間を共有できることはとても素敵なことなんだと思います。



わたしにとってのおそれと言えば、前回のテーマの愛が最大のおそれだったんじゃないかって気がしました。

前回ほんとオロオロしながら進行役をしていたわけですが、なんでしょうね 傷つくことのおそれとか失うことのおそれ、愛されることのおそれなんてのもあったのかもしれない。

愛についての回だったのにすでにおそれについてをやっていたような・・・(苦笑)



ふだんそれほど強くおそれというものを意識していないのだけど、そしてわりと幸福感みたいなものをふわっと感じて生きてるほうだと思っているけど

たま~にふとそういう自分の在り方自体、選択のすべてが間違っていたんじゃないかと思ってしまうことがあって

すると一気にとてつもなくおそれに囚われてしまうことがある。

自分の生き方というのをある程度意識して選ぼうとしていると、もしそうじゃなかったらを考えてしまってなんかおそろしくなってしまう みたいな。

繰り返すうちにだんだんそのパターンやきっかけからもみえてくるものがあったりして・・・ そのあたり心研でお話しできたらいいな。


今回おそれをテーマにしているわけですが、お悩み相談ではないのでなにか問題を解決していこうみたいな視点はないですが、語り合う中で結果的になにか得られたらいいよねと思います。


というわけでラスト2回 心研 よろしくお願いいたしまーす(^^)




日時: 10/25(日) 15:00~18:00

参加費: 2.000円

会場 Cocolabo
  地図

住所 仙台市泉区将監11-14-6 


お申し込みはこちらから cocoronokotoba@cocolabo.info

Facebookのメッセージからでも申し込み頂けます


※定員になりしだい締め切りとさせていただきます









スポンサーサイト

本当にやってみたかったこと

feeling





本当にやってみたかったことをやってみる


自分で考えて、自分の言葉で伝えて、自分の形で表現する


そこまでにはいろいろ葛藤があったり、自信がなかったり、疑問が湧いてきたり、思うようにいかないこともある


心とズレてないことをしていくというのは、単純で簡単なことのように見えてなかなかそれができなかったりする


表面的には問題なくうまくいっているのにどこか心とのズレを感じることもある


いちいちめんどくさいし痛いけどそのズレには敏感でいたい


でもそのズレを怖れて動き出せなくなってしまうのは残念だなぁと思う


動きながらズレを修正しながら表現することををあきらめずに在りたい


そのはじめの一歩って大事だなと思う


自分一人ではなかなか踏み出せないことあるね


小さなことでもそれを後押ししてくれるきっかけに出会えるというのは素敵なこと


そういう小さなきっかけに気づけるだけの心の余裕は残しておきたいなと思う


忙しすぎて余裕がなくなるとそんなきっかけを見逃してしまう


それが今、目の前にあるのに自分から捨ててしまうことさえある



心研はずっと温め続けていた本当にやってみたかったことですが、なかなか形にすることができませんでした


仲間の「それおもしろい、やってみよう。」の一言に背中を押してもらって


わたしのやってみたかったことはやっと一歩を踏み出すことができました


それは些細なことだったのかもしれないけれど、とても大事なきっかけでした


そういう小さなきっかけに支えられて夢は形になるのかもしれません



そしてわたしも誰かのやってみたかったことの背中を押す小さなきっかけになれたらなぁと思います


やってみたかったことを素直に話すことができて、それを後押しするきっかけになる人や場所、タイミングに出会うこと


心から本当にやってみたかったと思うことには形として現れるための力が宿っていると思う


あとはそれが溢れ出すための風穴がきっかけというものなのかなぁと



自分がほんとうにやってみたかったこと 大事にして欲しいなと思います




最新記事
月別アーカイブ

毎日の花色と四季の景色変わります

プロフィール

齋藤 祐希

Author:齋藤 祐希
Heart Connect Cocolabo
counseling room こころのことば
心理カウンセラー

URL
http://cocolabo.info

Mail cocoronokotoba@cocolabo.info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。