桜想

sakura



今年の桜、とても美しかった。


うちの近所に素敵な桜並木があるのです。

満開の桜の中を散歩しながら

内側から湧いてくるメッセージに耳をすます。





得ることによって見失い 手放すことで見いだす


何をするか何をしたかをわずらうことはない 

求められているのはどう在るか

数でも大きさでもなくどれだけ心を込めたか

この只今において



事を引き寄せるとはその結果のことでしかなく始まりにあるものではない

在り方はただ事を成していく

そこには何故?がない


満たされると信じた空虚な内側を覗き込んで気づくこと

求めていたものも守ろうとしていたものもわたしですらなかった

その計らいにただ絶句し、もはやゆだねるしかないことの震えるよろこび


小我のわずらいを去り 散りゆくときに散るがよい





あぁ なんだか禅の説法みたいだ。




最新記事
月別アーカイブ

毎日の花色と四季の景色変わります

プロフィール

齋藤 祐希

Author:齋藤 祐希
Heart Connect Cocolabo
counseling room こころのことば
心理カウンセラー

URL
http://cocolabo.info

Mail cocoronokotoba@cocolabo.info